相続を意識し始めたら親子で考える“実家のたたみ方 ”

2022/ 3/26(土) 第66 回さいたま新都心ファイナンシャルセミナー


■セミナー内容■

愛着のある自宅を空き家にしないために

相続や“終の棲家”を意識し始めたとき、自宅の処分は非常に悩ましい問題です。

離れて住む子ども世代にとっても、実家の今後は気になるところ。

空き家問題の深刻化で、まもなく相続登記の義務化や土地の放棄に関する法律が施行されます。

“実家のたたみ方”を知ることで、相続や資産管理を親子で考えるきっかけにしてください。

 

日時:2022年3月26日(土) 13:30~15:00

会場:With You さいたま 4階(ホテルブリランテ武蔵野)

   ※オンライン参加可能

 

講師 :

辻村 潤(つじむらじゅん)

司法書士 リーガルアクセス司法書士事務所 代表


1977年生まれ。2009年リーガルアクセス司法書士事務所を渋谷駅近くに開業。

2011年から田舎の不動産相続を主要業務の一つに掲げ、“実家のたたみ方”として相続手続から財産管理・処分まで独自のサービスを提供し、新聞・雑誌でも取り上げられている。

さいたま市在住。


■ご参加希望のは下のボタンより無料チケットをお申し込みください。

お申し込みの際、フォームに【さいたま新都心会場】または、【オンライン参加】のどちらかを選択してください。

FPサロンさいたま新都心ご連絡先:048-859-7810


閲覧数:97回0件のコメント